スポンサーリンク

Twitterとnoteとブログの使い分け

note?なにそれおいしいの?

ネットサーファーなら見たことない人はいないんじゃないかってくらい人気ですよね、note。

note ――つくる、つながる、とどける。
クリエイターが文章やマンガ、写真、音声を投稿することができ、ユーザーはそのコンテンツを楽しんで応援できるメディアプラットフォームです。だれもが創作を楽しんで続けられるよう、安心できる雰囲気や、多様性を大切にしています。

所感はは他のなんたらブログと何が違うの、文字書いて写真貼って投稿するよくあるSNSがまた出てきたなといったところでしょうか。

なにそれおいしいの?という感じですが、なにごともやってみないと旨味なんてわかりゃしないですよね。やってみましょうホトトギス。

アカウント作ってみました。
↓↓↓

からあげ|note
シンガポール在住エンジニア

現時点で2記事(自己紹介含む)しか投稿してないですが、なんとなくわかったことを踏まえ各サービスの特徴を並べてみたいと思います。

Twitter

  • 140文字
  • ユーザ多い
  • 今がわかる
  • 便所の落書き
  • 有名な人もやってる

note

  • デザイン固定(太字と普通の使い分けくらい)
  • ほぼブログ
  • 投げ銭がある
  • 有料記事を書ける
  • 有料会員になれば独自ドメインもつかえる

ブログ

  • やりたい放題
  • 広告収入が可能(できてませんw)
  • サーバやドメインの維持費がかかる

いいところはそれぞれある!

noteの投げ銭と有料記事はいいなーと思いました、が、そんなお金を落としてもらえるコンテンツを生むのはなかなか大変だろうなーと。

しばらくはnoteもブログもどちらも更新していってみようかなーと思います。

このブログのタイトルがスニペット以上、日記以下なのでノートはスニペット以下、ツイート以上といったところでしょうかw

今のモチベーションはどういう記事がウケがいいのかなーという好奇心です。

では、よいSNSライフを!

コメント

タイトルとURLをコピーしました