スポンサーリンク

【Laravel 6】標準ではなくなったVueを導入する

Laravel 6がリリースされました

公式のドキュメントにいくつかアップデート内容が記載されていますが、

そのなかでも私が「おっ」と思ったのは
フロントエンドのスキャフォールドが別パッケージに切り出されたことです。

Laravel 6 Is Now Released
The Laravel team is proud to announce the release of Laravel 6 and it’s now available to everyone.

デフォルトではVueが使えない

以前LaravelとVueでHello Worldを出力するという記事で書いたように

Laravel 5.x ではvueはプロジェクトを作成した段階から利用することができていました。

しかし、Laravel 6からはプロジェクト作成後に追加でコマンドを実行する必要があります。

以下のコマンドを実行すると

composer require laravel/ui
php artisan ui vue --auth

5系と同じようにapp.jsがExampleComponent.vueを呼び出すように書き換わるようになります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました