スポンサーリンク

[リモートワーク] 作業環境を整えた [昇降デスク, etc]

シンガポールから帰国

2020年3月末にシンガポールから日本に帰ってきました。世間はコロナ真っ盛り。
海外から帰国したら2週間は外出禁止。ツラかったです。。
シンガポールで使っていた家具はオーナーへプレゼントしてきた(たいした量もなかったし船便で送るほうがたかかった)のでコロナ禍で住む環境を整えていきました。

家で仕事をする

そんな自粛期間を経て、リモートワークが始まりました。
当初はこんなに日本も長引くとはおもっていなかったのでデスクは購入せず、ダイニングテーブルで夫婦で向かい合って仕事をしていました。(ダイニングテーブルが届くのも1ヶ月くらいかかって、それまでは布団の上で足にPC乗せてしんどかった。。)
ダイニングテーブルも一日中座って作業していると肩こり、目の疲れ、腰痛が日に日にひどくなっていくのがわかりました。

そして8月に入り、リモートワークがまだまだ続くことがわかったので、作業環境を整える決心をしました。決断に時間がかかった理由は家が狭いからですw夫婦2人暮らしで1LDKはこれまでの生活から想像すると十分だと思っていたのですが家で仕事をするとなると足りないですねぇ。。

いろいろ購入してどれも正解だったので紹介させていただきます!

環境構築

昇降デスク

会社で昇降デスクを使っていたことがあって、シンガポールではふつうの机だったんですが、両方使ってみて昇降デスクのよさを再認識していたところだったので昇降デスクを探しました。またリモートワークということで運動不足がちなのが立って作業できれば気分転換&カロリー消費でいいかと!
検索して出てくるのがニトリやイケアの手動でくるくる回して昇降させるタイプ。実際にニトリへ行って試してみたのですが、これがなかなかめんどくさいと思いました。
それで一旦あきらめかけたのですが、発見したのがガス圧式の昇降デスク。イメージしやすいのでオフィスチェアのプシューっと上下させる椅子のように机を上下させることができます。楽天の↓の商品なら値段も許容範囲だし購入を決定しました。
組み立ては2人で行ったのでスムーズにいきましたが、1人だと大変かも。
使ってみて、とても良い!買ってよかった!サイズもちょうどいいし、昇降もらくらくでした。


椅子/オフィスチェア

背もたれが背中までではなく頭まであるヘッドレストつきの椅子を探しました。ゲーミングチェアも検討しましたが、機能的にはとてもいいですが革張りである必要がなくコスパがよくないと思いました。そこで見つけたのが↓こちら。ヘッドレストもあって、リクライニングもできるし、あぐらもかきやすいしコスパいい。求めていたものはこれでした。組み立てる時にキャスターの取り付けをちょっと苦戦しましたが、それ以外は簡単でした。この椅子とスタンディングデスクを組み合わせれば自分好みの高さ姿勢を調整できて体が疲れない!動かすのは脳みそだけといった感じ。


ディスプレイ

ノートパソコンの小さい画面をみようとするとどうしても下向きに猫背になってしまうので、ディスプレイを購入しました。ディスプレイから音が出る必要はないし、ベゼルが薄くて、スタイリッシュかつHPの直販ということでこちらに決定。画面の角度を変更できます。HDMIの入力は1口。


HDMIセレクター

ディスプレイの入力が1つなので複数の入力を切り替えるために購入しました。なぜ必要かというとNintendo SwitchとPCの入力を切り替えるためです。SwitchとPCにHDMIケーブルを抜き差しするのが結構がちゃがちゃなって大変なのですが、こちらのセレクターでポチポチするだけで切り替えられるので仕事終わりにSwitchへの移行がストレスなくスムーズに行えます!w

ノートPCスタンド

ディスプレイとPCを繋いでもPCの画面も見ますよね。デュアルディスプレイのように横に並べて同じ視線で作業できるようにスタンドも購入しました。高さは固定ですが、スタイリッシュで台の下に空間があってキーボードやマウスを収納できるスペースもあって機能的。目線を上げることができるので買ってよかった。ディスプレイを使わないときでもこれにPCのせて作業してます。

キーボード

PCスタンドを使うとなるとMac Book Proのビルトインキーボードが使えなにのでキーボードを購入する必要があります。以前からメカニカルキーボードを使ってみたいと思っていたのでいい機会だと思いいろいろ検討したところKeychron K2へたどり着きました。Macの英語配列でちゃんとCommandキーがついていること、bluetoothが使えること、軸が選べること、そしてコスパいいことが気に入りました。実際使ってみての感想は、入力が気持ちいい!長年Mac Book本体のキーボードを使っていましたが赤軸のキーボードは軽く打つだけで入力できるので疲れないですね。(慣れるまでほんのちょっとの間は違和感ありますが)
約1万円でこの昨日はとてもよいです。

マウス/トラックパッド

上に同じなのですが、マウスかトラックパッドを購入することが迫られました。長年トラックパッドを使ってきましたが外付けのトラックパッドがなんか高い。マウスのほうが安い。不安はありましたがMagic Mouse 2を購入することにしました。購入して気づいたことはBetter Touch Toolが使えるということです!トラックパッドでジェスチャーをアクションに置き換える設定をしていたのもあって、トラックパッドを使い続けたい思いがあったのですが、なんとMagic Mouseでもジェスチャーを割り当てられるではないですか。無事トラックパッドの設定も移行できバンザイ。

おわりに

出費はしましたが理想の環境が整いました!やってよかったと思えるでき!もう戻れない!(ゲーム環境も整ったのだよ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました